HGIBO ランドマン・ロディ製作記

マンロディ002

本当は後ハメ加工くらいでサクっと作るつもりだったのですが・・・

003 腕と胴体の隙間がどうも気になって。
画像は加工後のものですが・・・関節軸をカットして短くしました。
関節軸とか強度の問題もあるのであまり弄りたくはないのですが・・・まあ、補強で真鍮線挿しましたけど・・・どうかなぁ。

加工する際は関節パーツ単独状態でやったほうがいいです。
つけたりはずしたりするとめんどくさくて、関節が緩むので、そのままピンバイスで穴開けて真鍮線挿して瞬着で固めたら、パーツの軸にまで真鍮線刺さってて瞬着で固まって、緩みとは対極の完全固定モデルに・・・汗
まあ、なんとか外してリカバリーしましたけどね・・・そんな失敗しないためにも外してから加工推奨します。

002 上部から見た背中。
バーニアカバー?の形状が、キットだと黄緑のラインなのですが、、、これは設定画でもこうなってるのかなぁ・・・?個人的にはここは、黄色いラインの形状が正しくて、抜きの関係上か何かで歪んでいると感じました。

普段はそういうとこ、気にしない性質なのに(性質と書いて「たち」と読む)、どういうわけか今回は気になって仕方がない。
で、やっちゃいました。


001 1度、膨らみをエッチングのこで切り取って、私のジャンクパーツ箱の中から、HGUCドムを作った時の余剰パーツである、リックドムのバックパック?が使えそうだったので、加工して双方すりあわせして、強引に瞬着でつけてからパテで整形と補強。

強引にくっつけた割りになんとか収まってより丸っこい感じになったかなあと。

とりあえず、大きく弄るとこはこれくらいかなぁ・・・今のとこは。
これからどうなるかはまだ未定・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンロディ001

ヘルムヴィーゲ・リンカーを作ってから、なんか鉄血がマイブームになり、同じフレームMSのグリムゲルデが欲しいなぁと思いつつも、ネットで買うほどでもないから模型屋で出会えたら買おうくらいの気持ちで(実はネットで買うほうが手間隙かからなかったりするのですがw)、模型屋でマンロディと遭遇しちゃいまして・・・なんかこいつ、意外と人気みたいですね。特にオルフェンズ2期にランドマン・ロディとしてカラーリングも新たに登場してから、マスコット的人気が出た模様。
007 この画像はまだ、ただのマンロディで、宇宙空間戦闘が主体のMSで、足がシャープ。

これをランドマン・ロディにするには別売りのオプションセット9ってやつに入ってる足と交換せねばなりません。足のためだけにセット9を買うのもなぁと思いつつ、自作より絶対に楽なんで迷わず購入。

合計1600円かな?定価だと。

話は全然変わりますが、この鉈のような武器。先の丸い部分、私はてっきりバーニアだと思ってたんです。振り下ろすスピードと威力を上げるための。

そしたら全然違ってましたね・・・
向きを逆にして持てば、ハンマーとして使用できる。らしい。
ハンマー・・・?金槌かよ。ゲーセンで、ワニワ〇パニックでもする気か?

個人的思い込みのまま、バーニアとして作ろうかな。。。

さて、話を戻します。
このキット、意外と挟み込みが多くて後ハメ加工が必要です。
箇所としては、前腕。胴体。ふくらはぎ等々。

前腕の加工はたいしたことない。胴体は思ったほど目立たないし、段落ちとして処理してもいいかな。
問題はふくらはぎ。
マンロディとして作る場合もランドマン・ロディとして作る場合も合わせ目消すために後ハメ加工が必要になります。マンロディの加工はしてませんが、パッと見た感じ、あそことあそこを切って、プラ板1枚入れておけば塗装後接着で処理できそうだと思いました。
私にとっての問題はランドマン・ロディの場合。

別売りの脚部のくせに肉抜き穴大きいし、モナカ割りだし、キットの膝は二重関節なのに、こっちは軸1つだし・・・(まあ、形状上、可動にたいした差はありませんが)。
もうちょっと気合入れて作ってよ磐梯山。

006
ま、言ってても仕方ないので早速作業。
ふくらはぎのバーニアですが、色々考えた結果、ピンクの線で切断、塗装後接着することに。なんだかんだでこれが一番ラクそうなんで。



004
そして膝関節ですが、本体の黄緑線で囲った部分をカット(片側のみ)、関節は図のようにカットして、オレンジの部分を先に本体に接着しておきます。






005 こうすることで「差し込んでずらす方式」で固定できます。強度的には個人的には問題ない感じ。ガシガシ動かして遊んだりする場合はちょっと心配な気もしないでもないですが、そんなことしませんからねぇ・・・流石に。

あ、差し込みにくい場合は端のほうをちょっと斜めにカットしたりして調節できます。
切りすぎると接着しないとグラグラな関節になると思いますが。




足の肉抜き穴はプラ板で塞ぎました。
パテ等で埋めて成形するよりラクだと思います。

002へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)